アプローチはクリニックで着実に行なう|シミ取りも可能

シミのない明るい肌へ

医師と患者

一度の通院でシミが綺麗に

昔浴びた紫外線が、年齢を重ねるごとにシミとなって現れてきます。ホルモンバランスが崩れると、シミができやすいとも言われています。しっかりと紫外線対策をして、美白成分の入った化粧品でケアをすればシミを防ぐことが可能です。しかし、一度出来てしまったシミを消すのは根気が必要なので、今は美容皮膚科でシミ取りを行う人が増えてきました。美容皮膚科で行うシミ取りは、主にレーザー照射でシミの色素を破壊していく方法です。ほとんどのシミが一度の治療できれいに取れてしまうので、今とても注目されているシミ取りの治療です。治療後の通院も、基本的には必要ありません。仕事帰りや買い物のついでにシミ取りができるので、とても便利です。また、レーザーを照射した部分には目立たない絆創膏を貼りますが、その上からメイクが可能なので、人にばれにくいという点もメリットです。高価な美白化粧品を使ってシミを消すのは時間も労力もかかりますが、美容皮膚科のシミ取りならたった一回で綺麗になれてしまいます。

自分に合ったシミ治療

美容皮膚科で行うシミ取りは、大きなシミ向けのレーザー照射以外にも色々な治療方法があります。その一つにフォトフェイシャルというシミ治療があります。フォトフェイシャルは、小さなシミやそばかすに大変効果的で、レーザー同様一度の治療で効果を感じることができます。フォトフェイシャルは一度だけでなく、何回かに分けての治療が必要ですが、シミだけなく肌全体のクスミを取ってくれ、ワントーン明るい肌へなれるのが特徴です。そして、ビタミンC誘導体を使ったシミ取りもあります。高濃度のビタミンCを体内に入れることにより、美白効果を期待する治療方法で、肌に直接塗る場合と点滴を使用する方法があります。どちらも続けることで美白効果を期待できますが、ビタミンC誘導体を使用した翌日に効果を実感する人も多いです。このように、一口にシミ取りと言っても様々な方法が存在します。どのクリニックでも最初にカウンセリングを行うところが多いので、自身のシミのタイプに合わせた治療を行いましょう。