アプローチはクリニックで着実に行なう|シミ取りも可能

美容整形外科のシミ治療

婦人

美容医療の進歩によってシミ治療のバリエーションは増えており、薬物治療や光治療、レーザー治療でシミを消すことができます。美容整形外科が行っているシミ取りの中では光治療の人気が高く、IPL光治療と呼ばれているフォトフェイシャルの人気が上昇しています。フォトフェイシャルによるシミ取りの人気が高い理由は、照射するIPLはシミに対してのみ効果を発揮し、周辺の皮膚には一切ダメージを与えないないからです。麻酔は不要でダウンタイムも少なく、他の施術と比べると費用が安いことも人気が高い理由です。フォトフェイシャルは軽度のシミの解消に特に優れた効果が得られ、肌のくすみやそばかすの解消にも適しています。幅広い肌トラブルに対応することができ、施術後の肌は透明感が蘇り、肌の若返りが図れます。フォトフェイシャルは年齢肌の改善に適しているため、40代以上の女性からの人気が特に高いです。肌の若さの源であるコラーゲンを増やす効果も同時に得られ、若い頃のような弾力のある瑞々しい肌を目指せます。

アザの解消は一般の皮膚科で保険診療による治療が可能ですが、シミ取りは健康保険は適用されません。健康保険が適用されるのは病気の治療だけであり、美容目的の美容治療は原則として自費診療になります。美容目的のシミ治療は一般の皮膚科に通うよりも、美容皮膚科や美容整形外科の方が美しく仕上げてもらえます。美容皮膚科や美容整形外科は美容の向上を最大の目的とするクリニックであり、シミが多い肌をシミのない美肌にすることができます。美容整形外科では最先端の医療機器を使ってシミ取りを行っており、レーザーや光をシミに照射するだけでシミ取りをすることが可能です。メスを使わないので施術後の肌には傷跡は一切残らず、安全性の面でも優れています。美容整形外科ではシミの種類によって、レーザー治療と光治療と使い分けています。アザのような特に目立つシミに対してはレーザー治療を行い、薄い色のシミに対しては光治療が行われます。ニキビ跡や赤ら顔の改善には光治療のフォトフェイシャルやフォトRFが適しています。